妙高市 U・I様邸 新築事例

ご要望 今回の新築邸は豪雪地域対応の一部高基礎となっており、その高基礎の方向に雪が落ちるような落雪式屋根となっています。また平屋建てでも開放感を感じられるようにリビングは勾配天井を施しました。
DSC_1931.JPG
事例

 施工事例データ

施工内容 新築
担当者 藤村
工事期間 約3ヶ月

ご提案内容 今回の敷地は高低差が約2mあり、その高低差を利用した雪国使用の平屋住宅を提案させていただきました。外観だけではなく内観も施主様こだわりの素晴らしいデザインを取り込んだ住まいとなり、内外共に満足のいく住宅となりました。

変換 ~ DSC_1903.jpg 変換 ~ DSC_1910.jpg
外観の様子です。ボックス型の外装となっており、黒と白を基調としたシックで落ち着いた平屋建て住宅となっています。 玄関ドアは片引き戸となっています。戸袋がペア硝子となっており、断熱性と採光がとれるものとなっています。

変換 ~ DSC_1913.jpg
玄関の様子です。隣にはシューズクロークスペースがあり、靴を沢山収納できるようになっています。
また壁にはニッチを設け、玄関の飾り棚として使用できるようにしました。

変換 ~ DSC_1918.jpg 変換 ~ DSC_1916.jpg
シューズクロークは約2畳の広さがあり、空間が暗くならないよう縦長のFIXサッシを設置しました。 玄関ホールには洋式トイレを設置しました。内装は白と木調の壁紙を使用し、落ち着けるような空間となっています。

変換 ~ DSC_1492.jpg 変換 ~ DSC_1468.jpg
LDKの様子です。施主様のこだわりと想いが詰まった素敵な空間になりました。 ダイニングスペースは天井に化粧張りを設け、吊りライトのデザインと合うように、黒色で塗装しました。

変換 ~ DSC_1820.jpg 変換 ~ DSC_1804.jpg
リビングの横には小上がり和室があり、とても広々とくつろげる空間となっています。 リビングの勾配天井と間接照明がさらに良い空間へと演出してくれます。

変換 ~ DSC_1826.jpg 変換 ~ DSC_1530.jpg
小上がり和室にはキッチンへと繋がっている窓サッシが設けてあり、遊んでいるお孫さんを眺めながらお料理ができるようになっています。 LDKと和室には一切仕切り壁がないので、とても広々とした空間となっています。

変換 ~ DSC_1843.jpg 変換 ~ DSC_1839.jpg
キッチンの床はリビングダイニングの床より20cm下がっています。なのでダイニングで座っている家族とほぼ同じ目線で会話できるようになっています。 カップボード・床・壁天井壁紙がマッチしていて施主様のセンスの良さが伺えます。

変換 ~ DSC_1846.jpg 変換 ~ DSC_1853.jpg
ダイニングの隣にはアトリエスペースがあり、妙高の景色を眺めながら作業が取り組めるようになっています。 主寝室の様子です。黒と白を基調とした空間になっており、ゆっくりと落ち着けるスペースとなっています。

変換 ~ DSC_1865.jpg 変換 ~ DSC_1866.jpg
主寝室には洋式トイレも設けてあります。またここのトイレは洗面台所に繋がるようにも設計しています。 洗面脱衣所の様子です。洗濯物も干せて、その場で畳むことが出来るように、棚と物干し金具も設置しました。

変換 ~ DSC_1874.jpg
ユニットバスは横長の鏡が付いている、白を基調とした明るく気持ちよく入浴できるものを設置しました。