上越市 K・S様邸 新築事例

ご要望 外装も内装もできる限り自然素材を使用してほしいということが当初からのご要望でした。ただご希望されている自然素材はコストも、通常より割高になるため、できる限り施工面積を抑えながら、K・S様ご夫婦様のご要望を取り込ませていただきました。細かなディテールまでこだわりをご要望いただいたお陰で、素晴らしいお住まいになりました。
DSC_8351.JPG
事例

 施工事例データ

施工内容 新築
担当者 藤村 元気
工事期間 約4ヶ月

ご提案内容 無駄なスペースが無く、面積以上に広々感じることができるようなプランニング提案をさせていただきました。外装は杉材を採用し、外壁も軒天も自然素材ということで準防火地域のため苦労はしましたが、できあがるとやはり素晴らしい意匠となりました。内装も床材のアカシア材が良い素材感で、いわゆるカントリー調にならないようなバランスを内観パースで打ち合わせを重ねながら提案させていただきました。

変換 ~ DSC_8645.jpg 変換 ~ DSC_8639.jpg
シューズクローク。
カーポート側からも勝手口からもアプローチできる便利な動線に。
玄関ホールの先にある手洗い場。
リビング入口に隣接させたため意匠も工夫しました。
また、リビング側に窓を設置することで、明るく開放感のある玄関ホールに。

変換 ~ DSC_8591.jpg 変換 ~ DSC_8318.jpg
リビングin階段も無垢のオープン階段を採用。
家族と自然なコミュニケーションがとりやすいプラニング提案とともに、オープン階段による下部の有効活用でテレビスペースを確保。
センターキッチンプラン。キッチン横にダイニングテーブルを隣接させることで作業台としても活用できます。またキッチンが中心の空間構成のためお子様の様子など見通しがききやすくなっています。

変換 ~ DSC_8614.jpg 変換 ~ DSC_8593.jpg

変換 ~ DSC_8603.jpg 変換 ~ DSC_8611.jpg
ダイニングキッチン天井は、レッドシダー材でアクセントに。
リビングドアも無垢材のドアを採用しました。
キッチン床はタイルに。レンジフード横のサブウェイタイルとともに素材感が良い感じで調和した空間となりました。

変換 ~ DSC_8601.jpg 変換 ~ DSC_8607.jpg
将来的にペレットストーブか蒔ストーブを設置できるようにダイニング横スペースはモルタル仕上げに。(クラックを入りにくくするようモールテックス仕上げにしています。) 床材のアカシアの素材感とタイルの調和も良い感じに仕上がりました。

変換 ~ DSC_8604.jpg
パントリーも玄関、勝手口から行き来できる動線に。



変換 ~ DSC_8605.jpg 変換 ~ DSC_8634.jpg
キッチン⇔パントリー⇔勝手口と動線計画をつくり、買い物から帰ってきて車を降りてそのままキッチンに直行できるような生活イメージを実現化。 2階から見た階段。
1階とひとつの空間でつながってるので、家族の気配を感じやすいお家に。

変換 ~ DSC_8615.jpg 変換 ~ DSC_8633.jpg
サンルームもホールと兼ねることで空間を有効利用しています。 子ども部屋は5帖。クローゼットもあえて見せるようなつくりにすることでコストを抑えながらも広く感じられる工夫をしています。

変換 ~ DSC_8629.jpg 変換 ~ DSC_8628.jpg
造作洗面台。
洗面シンクも深型で機能的に。
浴室含め水廻りは2階に上げ、総2階のつくりにすることでコストバランスを考慮。
変換 ~ DSC_8621.jpg 変換 ~ DSC_8623.jpg
寝室。
カウンターを設けて、ちょっとした作業や奥様の身支度に使用できるように。
寝室⇔ウォークインクローゼット⇔サンルームとすることで、無駄な動きのない動線に。

変換 ~ DSC_8643.jpg
変換 ~ IMG_6871.jpg 変換 ~ P3280009.jpg
外装は杉材で構成。無垢でありながらもウッドロングエコという塗料を使用することで、メンテナンス頻度を減らすようにしました。